原点回帰~なまら笑顔で楽しむべ~

札幌学院大学バリアフリー委員会
 

現在、更新停止中です。
今後については、詳細が決まり次第お知らせいたします。
 
札幌学院大学
 
サイトマップ委員会について活動内容活動報告カレンダーお知らせトピックス各種資料リンク集メールBFの会 (OG・OB会)

2013年度 バリアフリー委員会 全体活動計画

バリアフリー委員会 2013年度学生代表


1.バリアフリー委員会2013年度目標
 バリアフリー委員会では、今年度の目標として「心と心で伝え合い、助け合い、認め合うバリアフリー委員会」という目標を掲げております。この目標は、一人一人の会員が意見や不安、窮することを伝え合い、お互いに思っていることをしっかり理解するとともに、活動の中で助け合い共に進み、お互いを認め合っていくということの大切さを、改めて振りかえることが出来るという考えのもとに打ち出しました。

2.活動計画
 バリアフリー委員会執行部としての今年度の活動計画宣します。執行部が主に担当する年間行事として、OBOG会を担当・計画しております。また、オープンキャンパス、入学式、学位授与式といった、大学での行事の際に行うテイカーの配置や、月末に予定している全体報告会も執行部の担当とさせていただきます。バリアフリー委員会のメール管理や、必要物品経費、各大会、シンポジウム等への参加の際に発生する費用などの会計管理も執行部の担当となっております。
 今年度より変更点として、月末に予定している全体報告会では、前年度までの報告のみで終わるという形ではなく、その場で疑問点を解消できる場であり、意見を交換することが可能である会にしたいと考えております。また、教職員と会員が一同に会する機会である為、しっかりと現状を伝え、お互いに情報を共有できる機会にしたいと考えております。なお、時間・場所の変更は予定しておりません。
 毎月に各部長と会議を行う部局長会議も予定しております。この部局長会議では、各部では、各部や全体で抱えている困難や問題をともに共有し、考えていくことを重視しております。各部や全体がどういうことを行って、どういう成果を得ているのか、というものを報告し、現状を明白にしていきます。また、部局長会議では、参加者全員が対等に話し合う場であり、新しい意見や活動も率先して取り入れていきたいと考えております。※

3.確認事項
 執行部として活動する際、バリアフリー委員会会員や、教職員、外部の方に関する個人情報を知りうる事となるが、その際に得た個人情報は目的以外には使用せず、外部へ漏らさない。
 バリアフリー委員会では、部室の使用を行っているが、会員のみならず、さまざまな関係者が出入りする場所であるため、節度ある使用を喚起していく。

※2013年度4月の会議にて、部局長会議改め部長会議と名前を変更しました。