原点回帰~なまら笑顔で楽しむべ~

札幌学院大学バリアフリー委員会
 

現在、更新停止中です。
今後については、詳細が決まり次第お知らせいたします。
 
札幌学院大学
 
サイトマップ委員会について活動内容活動報告カレンダーお知らせトピックス各種資料リンク集メールBFの会 (OG・OB会)

2013年度 テイク統括部 活動計画

テイク統括部部長

     
〇活動目標
「テイクを大学全体に認知してもらい、テイカーを増やす」
→テイカーを増やすために「テイク講習会」を講義などで紹介してもらう。そのとき「テイクの重要性」を紹介する。
「テイカー同士の関係を近づける」
→テイカー同士がテイクのやり方を伝え合う「テイク意見交流会」を設ける。そうすることで質の高いテイクを行える。
「テイカーと被テイカーの関係を近づける」
→テイカーと被テイカーの関係を近づけるために「テイク意見交流会」を設ける。そうすることでテイカーと被テイカーがより良くテイクを行えるようになる。

〇テイク講習会

・4・5月は可能な限り月~木曜日で「テイク講習会」を行い、人が集まる日を調べる。
・6月以降は多くの人が来られる日に開催する(後期も調べる予定)。
・テイクをした後に現役テイカーからアドバイスをもらう。
・実戦向きの練習のために教職員にも参加してもらう。

〇新規テイカー
・現役テイカーのノート・パソコンテイクの様子を見てもらい、そのあと実際にテイクを体験してもらう。
・その経験を通して、「今後も参加していきたい」と思ってもらう。
・「テイク講習会」に継続的に参加してもらうために様々な工夫をしていく。

〇テイク意見交流会(テイカー同士)
・テイク意見交流会では「私のテイクのやり方」などを発表してもらう。そうすることでほかのテイカーのテイクの方法を理解することができる。
・自分のテイクの方法を見直す機会になる。

〇テイク意見交流会(テイカーと被テイカー)
・被テイカーが普段のテイクで感じていることをテイカーに伝える機会にする。そうすることでより良いテイクになっていくと考える。