原点回帰~なまら笑顔で楽しむべ~

札幌学院大学バリアフリー委員会
 

現在、更新停止中です。
今後については、詳細が決まり次第お知らせいたします。
 
札幌学院大学
 
サイトマップ委員会について活動内容活動報告カレンダーお知らせトピックス各種資料リンク集メールBFの会 (OG・OB会)

2013年度 CAR部 活動計画

CAR部部長 

1.2013年度の目標
2013年度活動目標(※暫定版)
・缶(主にアルミ缶)の通算回収量800kgを目指す。
・缶(主にアルミ缶)の年間回収量100kgを目指す。
・小さなことからコツコツと。
・山あり谷ありでも、1年間(または半年間)の活動を振り返った時に「楽しかった」「またやりたい」と思えるような活動にする。

2.活動内容・活動方針(※暫定版)
・学内や第2巻キャンパスに回収BOXを設置し、回収する。
・回収した缶はプルタブと缶本体に分別し洗浄、潰す。
・回収した缶が貯まったら(段ボール箱大サイズ5箱分程度)、適宜、回収業者へ発送。
・学内の回収BOXでは、回収される量が限られてくるので、可能であれば校務室または管財課の協力も得られるようにし、学内全体でより広く知ってもらえるような活動にする。
・大学という枠を越えて、地域とのつながりを深め(町内会の廃品回収などにボランティアとして参加させてもらうなど)、地域全体の協力を得られるような活動をする。
・訪問型缶回収サービスまたは回収窓口(部室など)を設置する。
・情報ポータルのお知らせを利用し、缶を集めていること、集めること車椅子に交換できることを学内に周知してもらう。

3.2012年度の活動報告
 大阪の缶取引業者「みんなであつめる福祉にひろがる会」に収集したアルミ缶を送っています。車椅子交換に向けて、現在8000ポイントたまっています。

※注
1及び2は暫定版です。4月にCAR部会議を開き、本決定とします。内容の増減がある可能性があります。